更新はテキトー、長門4コマや日々感想などでお茶を濁せたらいいなーと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴力的な日差しを一片の慈悲もなくこれでもかこれでもかとムチ打つ夏の女神様、きっとあなたはSです。それもドSです。あなたには女神という称号より女王様という名がピッタリです。

みなさま、耐えるばかりが能じゃありません。戦いましょう勝つまでは。片手にアイスコーヒー、もう一つの手にアイス、そしてクーラーを背負って出かけようとしているそこのあなた、それは大きな勘違いです。戦場では電気はつかえません。しかもそれではお腹を壊してしまいます。コーヒーをビールに持ち替え高所で戦っているあなた、そこはいい戦場ですね。ビアガーデンは連戦連勝です。わたしの一番のお薦めは戦闘服は浴衣、武器は団扇で戦場は花火大会でしょうか。風鈴の鳴く頃にのんびりと夕涼み戦場も捨て難いものがあります。さて、みなさまは如何お過ごしでしょうか?

わたしは元気…と言いたいところですが、残念ながらそうではありません。
絵が無いということは物理的ににそれが無理なわけでして、しかも物理的というより肉体的と言ったほうがより正確なわけでして。回りくどい言い方ですが、あまり詳しく書いて個を特定されてもと言うことで相すみませぬ。
ぶっちゃけ仕事上の事故で右手が少々潰れまして指を失いかけました。失いかけたということは幸運にも失うことなく今も指は存在してまして、こうやって近況報告などをしております。正直なところ事故当初は切断するかという話もあったのですが、お医者さんの「人間の回復力に賭けてみますか」という言葉を信じ治療を続けたところ、どうにかこうにか賭けに勝ったようで、先日先生より「もう大丈夫」との言葉を頂きました。賭け事は一切やらないギャンブル運の無いわたしなのですが、昔からケガには強いのです。以前に一度病院の先生に「傷が治る速度が尋常じゃない。データを取らせてくれ」と言われたこともあります。もちろん丁重にお断りしましたが(笑)

とは言ってもまだ完全に治ったわけではなく、今も右手は親指でタイピングしております。
片手生活はけっこう大変です。でも器用になっていく左手のがんばりには頭が下がります。そして右手もよくがんばった。正直ケガした右手を見た時は「もう字も絵も描けないな。でもタイプは出来るし、絵だってマウスで描いていたのだから何とかなるかも」とポジティブシンキング…話の流れ的に落ち込まないといけないのに、なんて楽天的なわたし。そりゃ夏の女王様も容赦しないわけですね。

けがの完治、そしてリハビリとまだまだ先は長いですがとりあえずそんなこんなで近況報告です。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:テーマなんてどうでもいいや - ジャンル:その他

【2010/08/01 04:57】 | 未分類
トラックバック(1) |


通りすがりの某スレ民
なにも上手いことを書けない自分ですが
まずはとにかく無事完治することを願っております…、
リハビリも焦らずに気長に頑張って下さい、陰ながらひっそり応援しております
短くてすみません…

感謝
ちゃこし?
>>通りすがりの某スレ民さま

通りすがりなのに楽しくない話ですみませぬ。

リハビリを始めたのですが指が石のように固く感じられてビックリです。その昔メデューサに睨まれた旅人もこんな気分だったのかと縁もゆかりもない神話に思いを馳せつつ、いっそ金の針でも探しに行こうかと能天気なことを考えたりしながら指に「曲がれ。曲がれ。」とあやしい念を送ってはリハビリしております。朝は固まっていても夕方にはどうにか曲がるようになっているのですが、また翌朝には固まっていたり。いえ、曲がった一時間後にはまた元の木阿弥カチンコチン状態なのがちょっと残念です。それでも少しずつですが違和感が取れていくのが感じられる日々なのです。きっと大丈夫です。心配して下さりどうもありがとうなのです。

パスワード忘れたのですがあってるかな。一応間違うことなく本人です(汗)

なんと
ししゃも
そんなことに……。
なんという壮絶な目にあっていたのでしょうか。

前にテレビで、切断するかどうかの腕だか指だか足だかを名医がつなげてくれたというドキュメンタリを観た事があります。(緊急医療系だったかもしれない)
切断した方が楽だったと嘆く患者の叫びから、どれほど治療やリハビリが辛かったかと、ただ想像するしかありません。
でも最後にはその方は笑っておられましたし、きっとちゃこしさんなら、どんな手を使ってでも無理やり指を懐柔させられると信じております。

片手生活って、食事やボタンとか、普段なんともないことがとても辛いですよね。
早く治る事を祈っております!

本当に
ちゃこし?
くだらない記事ですみません

>>ししゃも様

そんなドラマと比べられても大したことでは無いのですよ(汗)
日本中でよく起こっている事故の一つにすぎません。わたしの知ってる限りでは1週間に二人の方が同じ場所で同じように指を切断されるという不幸な事故もありましたし。軽く言ってはいけないことですが、わたしは運が良かった方ですしきっと治ります。ご心配をおかけしてすみません。そして励ましの言葉に感謝しております。

>片手生活
そうですね。慣れてきたとはいえいろいろ不便です。それに左手の手首、肘と変な痛みを感じています。少し労わってやらないともう限界なのかもしれません。

7月には復帰したいと書いていたのですが現状では無理で、かと言って何もないまま放置しておくにも忍びなくウソを書いても仕方ないので事故負傷報告になってしまったのですが、結果としてどちらがよかったのか。小心者のわたしのとって胃が痛む今日この頃なのです。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。