更新はテキトー、長門4コマや日々感想などでお茶を濁せたらいいなーと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まじょっこ003


↑(クリックで拡大)
ここで終わりでもいいですね、ちょっとシュールですが(笑)

ついでにエンドレスエイトのことで、前回挙げていない気になる事をさらさらっと書き出してみます。長門さんのことではないのですが、少しだけ。

本人の弁に拠ると憂鬱前のハルヒは、小学6年生で自分という存在のちっぽけさに気付き、世界一で唯一無二の楽しい出来事を求める奇行をくり返すようになり、孤独な存在となってしまいます。そして北高に入学しキョンたちと出会い、憂鬱を終え、退屈、笹の葉、孤島症候群を経験し、エンドレスエイトへと至ります。笹の葉でカレンダー記載のイベントへの絶対参加を表明したハルヒは、夏休みイベント踏破を宣言し、まさに有言実行の人となります。8月17日・駅前の集合場所で、原作と全く同じこのセリフをハルヒは言い放ちます。「失った時間は決して取り戻す事ができないのよ。だから今やるの。このたった一度きりの高一の夏休みに!」
このセリフはハルヒの今の行動の基本概念になってるような気がする大事な言葉と思うのです。
失ったものを取り戻せない強迫観念から、あるのか無いのかわからないやり残したものを求めループに逃げたのか。それともその言葉とは裏腹に失った中学時代の楽しい事を今取り戻そうとしてループしているのか次回のエンドレスエイトでこの疑問にも答えが出るでしょうか?微妙なニュアンスの違いなのでそこまではわからないでしょうね。心情的にはどちらもありだと思ってますが。

ループに気付いた古泉ですが、彼が言うハルヒに近しい者とはSOS団員だけでしょうか?
古泉たち機関の者たちは誰もがハルヒの能力を確信し、彼女が神にも等しい存在だと何故かわかってしまうほどハルヒに近しく、ハルヒによって生まれ変わった存在です。機関の人たちもデジャヴを感じていたのだろうか、と疑問に思うことがあります。
近しい存在はSOS団だけで古泉以外機関の誰もがこの既視感を持っていなかったとしたら、古泉はこのループのことを報告しているのでしょうか。どうせループから脱出しなければわからないのだし、強硬派がいないとも限らず、黙っているというのも考えられます。このへんの事情がわかると機関の隠された姿が多少見えるような気もするのですが、みくるの禁則事項並みに描かれないのでさっぱりわかりません。だいたい古泉は後から転校してきたのですから、彼より前に潜入してる能力者がクラスにいるはずなんですが。同じ理由で未来人もですね。このへんは9作目まで刊行されていますが、まったくの謎のままです。出来るならばデジャヴを感じる森さん新川さんを見てみたいと思うのはわたしだけでしょうか?

さて次回ですが、放映日が近づくにつれループ脱出に向かって悪戦苦闘する話になるんじゃないかという気がしてきてます(原作では省略された部分ですね)。
オチはかわらず。でも、絵でもっと細かな心理描写を見せてくれるのではないかと期待しています。あと二日は妄想の住人で我慢です。我慢デスヨー。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:涼宮ハルヒの憂鬱 - ジャンル:アニメ・コミック

【2009/06/30 17:08】 | まじょこ
トラックバック(0) |

NoTitle
ししゃも
シュール!だがそこがいい!
たしかにこれで終わらせても、残念とかそういう個人的なものを除けば、気持ちよいくらいの盛大さでいいかもしれない。
しかしスケール大きすぎです、長門さん!

それにしても、この七夕仕様いいですねーー。
なんというか、やられたー!という気分でいっぱいです。
素敵だなぁー。

>ハルヒの孤独
ハルヒの信号(髪型)に気づいてくれたのはよほど嬉しかったんでしょうねー。
ある意味、SOS団はハルヒからのSOSだったのかも知れませんね。
常にSOSを発し続けているような気もしてきました。

近しい人といのは、行動範囲にいるものだと勝手に理解してました。
でもそう考えると、ハルヒを観測している人達はどうなるのかなぁという疑問も出てくるんですよね。
ハルヒが移動する場所を変えた時にそれについていく場合、そんな時は影響を受けていることになるのかなぁとか。
そういったブレを多く重ねることで、何か記憶に不具合をうけるようなイメージを考えてました。

しかし本当に組織は謎ですよね。
あれだけお金かけたりしていることは、ハルヒのことで恩恵を受けてないとおかしい気もするんですけど、それとも都合よくお金持ちばかり機関に所属していたのかとか。
みくるちゃんもどれくらい未来かはわかんないんですよねー。
とりあえず、浮力で船が浮かないくらいの先くらいとしかわかりませんしね。
そういった、空想出来るところがやはり楽しいんだと思いますが、やっぱり知りたくもあります。
続きが読みたーーーい。

次回も楽しみですね。自分はもうどうなるか、考えるのを放棄してるかもしれません。
でも、谷川先生監修の底力を見せて欲しいところ!
長門さんがキョンにあれだけの信頼を向けるに至った経緯なんかを、初見の方向けにそれはもう事細かに描いていただけたら、もう悔いはないかもしれません。

Re: NoTitle
奈々氏
>>ししゃも様

いいでしょうこの仕様。
7月になったら変更しようといろいろと探していたのです。
お気に入りがみつかって喜んでいます。

エンドレスエイトは妄想心をくすぐる短編で、いろいろ考えていると深みにはまりますね。
孤島で森さん、新川さん、田丸兄弟など組織メンバーも出てきましたし、当然姿こそ現さないがどこかでこっそり関わっているのは間違いありませんからね。ハルヒに顔がバレてしまってますからテキ屋のオヤジとかは無理でしょうけど、きっとどこかにコソーリといますよ。ししゃもさんがもし画面のどこかに彼らを見つけたらわたしにも教えてください。(ΦωΦ)ふふふ…

ちょっとバタバタしてるうちにエンドレス放送されてしまい、返事が送れたことを謝りつつ、ししゃもさんの感想を楽しみにしつつ、失礼します。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。