更新はテキトー、長門4コマや日々感想などでお茶を濁せたらいいなーと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四女01
イメージはバレンタインチョコを長門さんのバックアップがキョンに届けるところでキョンに見つかって驚く図というところでしょうか。今さらバレンタインと言われるかもしれませんが、個人的には2月中にUP出来てよかったとポジティブに考えています。今からあげていく絵はきっと時節を無視した、もとい先取りした先鋭的なものになるでしょうから。この絵も2週間遅れたというより351日先取りしたと思えば前向きなのも当然の事なのです。

長門さんの話題はガイドブックとフィルムが今一番でしょうか。どちらもついていけないので、何か話題は・・・
4月発売のスニーカーに驚愕の一部が先行掲載さるますが、読むべきか読まざるべきか悩んでいます。読んでも何も解決してるはずもなく、単行本まで待つほうが吉という気がするのです。なんか待ってばかりでまるでハルヒ2期決定舌ばかりの頃の様な、でも結局は放映中以外はいつも待ってるだけのような。でも「期待し待ってる時が一番幸福なのだ」という格言がまことしやかなに囁かれるこの時代、結局はこの待つと言う状態が一番幸せな時なのでしょうか。う~ん、いややはりあんまり幸せじゃないよって一人ツッコミする今日この頃です。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2010/02/28 09:42】 | イラスト?
トラックバック(0) |


ししゃも
うっわー!復活してた!
某所から飛んできました。ししゃもといいます!覚えてらっしゃいますか!お元気ですか!

ちいちゃい長門さんがとてもらぶりーですよっ。
手袋がまたw
時代先取りでもなんでも、バレンタインだからと言い切ったもの勝ち!
そう、世の中断言してそれがそうであると断言さえすれば、後は着いていくしかないのです。
別に自分を自己暗示してるとか、自分に言い訳してるとか、そういうことではn(ごにょごにょ

驚愕。
スニーカー買ったら買ったで、もやもやするんでしょうね。
でもきっと買ってしまうでしょう。
とりあえずは、長門さんのお見舞いシーンがある筈ですし。

4月……。遠いですね。楽しみですね。怖いですね。
手に入れるまでが一番楽しいというのは、福袋が最たる物のような気がします。
実際当たりもある筈ですが、大多数はその当人にとってはハズレの場合が多いでしょうしね。
でも恐れ多くも谷川ブランド。
キョンのぼやきを久しぶりに聞けるとするのであれば、内容はよほど悲劇的でない限りは、十分楽しめるかと思いますし。
ああ、楽しみで、不安です。
それではまたー。

恥ずかしながら
ちゃこし?
>ししゃも様
日付見たら半年経ってました。
ブログって時間が流れるの速いんですね、知りませんでした(オイオイ。
これからしばらくはがんばっていきたいと思ってます(キリリッ。

>イラスト
ししゃもさんの描いた朝倉本舗半月たいへん美味しゅうございました。
この場でもお礼申し上げます。
バックアップ四姉妹も今考えてるところまでは休みなく描きたいものです(汗

>驚愕
たぶん買ってしまいますよね。
ただ問題は今いる場所でスニーカーを見た事が無いってだけですね。
田舎は怖いです。本好きにとってものすごく恐怖なとこです。
尼が利用できるか確認しないとですね。


消失を出来るだけ前情報の無い状態で見たいと思い、そういう記事は避けています。
ししゃもさんのところもチラ見で逃げてることをお許し下さい。
話は全部知ってるとは言え、あれだけの絵があがっていると絵だけで十分感動しますし、どうしても初見の感動には及ばないと思うのです。今やたらと見かけるフィルムは大敵です。某所も薄目で絵師さんチェックだけをしている状態です。今回の4コマ(8コマ?)は原作改変杉じゃないと思ったので久しぶりに貼ってみました。キャラ変かなと思うものは出来るだけ避けてる次第なので、本当に久しぶりでした。

ついでにというか、ししゃもさんが前に描いてくれたふくろうでの童話っぽいネタをここで言ってしまう無礼千万切り捨て御免打ち首獄門的失礼をお許し下さい。
子供のフクロウはさびしく昼が怖くて眠れず、不安で「ホウホウ」と鳴いていました。
その声を聞いて森へやってきた女の子はフクロウに子守唄を歌ってあげ、子供フクロウはやっと眠りにつくことが出来ました。それからも女の子は時々フクロウの声を聞きつけ、子守歌を歌ってあげました。フクロウが成長し大きくなった時、女の子は勉強の為都会へいってしまいました。それから何年かが過ぎた時、夜に聞きなれない音をフクロウは聞きつけ、窓辺へとやってきます。それは赤ちゃんの鳴き声でした。そしてその側には大きくなったあの女の子がいました。彼女は子供の夜泣きに閉口しています。そしてフクロウはあの時唄ってもらった子守唄をその赤ちゃんに聞かせるのでした。
ししゃもさんの返信コメを読んだときに浮かんだ妄想です。さらに返信するのもおかしいし、このブログは浦島太郎さん状態でしたので今言いました。言えてスッキリしたわたしと、いっきなり変な事言われて目が点のししゃもさん、どちらが勝者なのか…ふう。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。